PEACE PLEASE! ON THE MOVE

空疎な平和
ジョージ・オーウェルの小説『1984』では、全ては、「戦争は平和である 1」 というス ローガンを掲げ、全体主義的な統治を行う政党の支配下にある。 その世界では、平和と は常に望ましく、目指すべき理想的な状態とされているが、 決してそれが実現されるこ とはない。戦争と平和というこの相反するものは、 なんの矛盾もなく、常に同時に存在 することができる。例えばテロに対する闘いを考えてみれば、 平和な状況にあっても軍 備は投入され、また戦争が、人道支援として妥当な手段と見なされる(軍事的人文主義)。


REGOSではシーズンが終わり店頭販売を終了した商品や

希少なサンプルを取り扱います。

素材となった天然資源、この世に生み出されるまでに

かけられた手間ひま、ひとつひとつに込められた作り手の熱量や思いを、

少しでも長く広く届けることが、

私たちのプロジェクトです。